初心者でも通える東京のおすすめ沖縄三線教室!価格の安い順にまとめたよ!【三線スクール】

沖縄の伝統楽器「三線」を弾いてみたいと思っても、独学で練習して上達するのは難しいですよね。

 

「上手く弾けない…どうすれば良いんだろう…」と考えているうちに沖縄三線を弾くこと自体が減ってしまい、そのまま三線を辞めてしまう初心者の方は少なくありません。

 

そんな初心者におすすめなのが沖縄三線教室です。

 

沖縄三線教室ではプロとして活動している講師が直接指導してくれるので、独学による変なクセが付くこともありませんし、上手く弾けないことによる挫折を避けられます。

 

とは言っても、三線教室の価格や教室の場所など様々ですし、初心者の方が自分で教室を選ぶのは中々大変ですよね。

 

そこで、当サイトでは東京で口コミ・評判が良い人気の三線教室をレッスン1回当たりの料金が安い順番に並べました。三線教室選びに迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

EYS音楽教室【EYSミュージックスクール】

最初に紹介するのは、東京都内に16箇所のレッスン教室を構えるEYS音楽教室です。

EYS音楽教室は1レッスン1回当たり3000円から~と非常にリーズナブルな価格が魅力的な音楽スクールで、入会すると三線の無料プレゼントキャンペーンなども開催されています。

楽器初心者にとっては、自分に合った楽器を選ぶのが難しい方も多いでしょう。そんな方に、EYS音楽教室の講師やスタッフが最適なものを一緒に選んでくれます。初心者には嬉しいサービスですね。

==>>EYS音楽教室の三線コースを詳しく見る

宮地楽器の三線教室

宮地楽器は、東京都内に8箇所の楽器店に併設されている音楽教室です。スクールの場所は以下の通り。

  • 神田
  • 新宿
  • 渋谷
  • 吉祥寺
  • 立川
  • 小金井
  • 府中
  • 八王子

レッスンは全てグループレッスンで、1回あたりの料金はおよそ3500円から〜です。(料金はスクールの場所によって若干異なります。)

 

料金はまずまずリーズナブルですが、グループレッスンしか無いので、マンツーマンでミッチリ練習したい方には向いていない音楽教室ですね。

==>>宮地楽器の三線教室を詳しく見る

NHKカルチャーセンター三線講座

次は、NHKのカルチャーセンター主催の三線講座です。スクールと言うよりは、7回で1セットの講座のような形でして、継続して通うには不向きですが、NHKのネームバリューもあり、レッスンのクオリティはしっかりしています。

スクール場所は以下の4箇所。

  • 青山
  • 練馬光が丘
  • 町田
  • 八王子

==>>NHKカルチャーセンターの三線教室を詳しく見る

くくる

東京都三鷹市の沖縄三線と工芸品の店「くくる」では、沖縄本島の民謡を中心にした三線教室を開いています。

沖縄方言の解説や沖縄でのエピソードを交えながらレッスンは行われています。方言の意味を理解していただき、心のこもった唄三線を演奏していただけるように心がけて指導をしています。

【日時】 第1・3・4日曜の中から2回選択して出席 10:30〜12:00
【場所】 「くくる」にて行っております。
【講師】 真壁康子(まかべ やすこ/Maki music salon 三線講師)
【入会金】 5,000円

レッスン料
・月謝制…6,000円
・ワンレッスン制…3,500円 ※レッスン毎に支払いが必要

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-37-5 タウンハイツ三鷹1階

==>>くくるを詳しく見る

東京下町・沖縄三線教室

東京の入谷にある東京下町・沖縄三線教室では、三線教室を開催しています。

==>>東京下町三線教室を詳しく見る

受講料

月謝制:5,000円(月3回) ※ご都合により、月2回の4,000円も応相談

※三線貸出:1回 500円(教室のみの貸出/本数に限り有り、事前予約制)
※体験レッスン:0円(体験の際に、希望者には三線貸出も致します)

通常クラス

開催日時:月3回(月曜日)通年開講
(11:45〜13:15/初心者対象、13:30〜15:00、18:10〜19:30)

     ※夜クラス前には初心者対象のプレレッスンを行なっています。(20分間/17:50〜18:10)

※このホームページサイトにて、2ヶ月先のスケジュールをお知らせします。

※夏期、年末年始、大型連休等がある月は変更の場合あり。

※入会は随時可能。(定員に達した場合は締切あり)

沖縄の民謡研究所スタイルで、琉球民謡登川流の歌三線を学びます。 沖縄民謡を中心に本格的な舞踊曲、琉球王朝の古典音楽から 八重山民謡や宮古民謡等、歌の歴史や文化等多岐に渡り勉強します。

 

クイチャーパラダイス

クイチャーパラダイスは、東京都池袋にある沖縄三線教室です。

日本最大の三線教室

クイチャーパラダイスは、会員総数1万人を誇り、日本最大の三線教室です。

三線製造もやってます

クイチャーパラダイスは、三線製造もおこなっています。

三線だけじゃないクイチャーパラダイス

クイチャーパラダイスの講師陣には、三線の以外にも、琉球舞踊、太鼓、エイサーなどの達人。
興味があればどんどん師事を受けることもできますよ

クイチャーパラダイスは、沖縄県宮古島出身の仲本光正が中心となり1996年に発足した沖縄三線教室です。

名前の由来は、宮古島の方言に由来し 「声=クイ」+「合=チャー」で”クイチャー”。大勢で声を合わせて歌う意味を持ちます。”パラダイス”は言うまでも無く”楽園”という意味。

つまり・・・
『クイチャー』+『パラダイス』は歌って踊って楽しい三線教室なのです。

 

沖縄の伝統楽器、三線(さんしん)とは?

沖縄民謡に欠かせない「三線(さんしん)」は、三味線の元になった楽器と言われています。『島唄』や『花』といった琉球のメロディで、いまではおなじみですね。

沖縄三線教室の選び方

おすすめランキングをご紹介する前に、まずは沖縄三線教室の選び方のポイントを確認していきましょう。

1レッスンあたりの料金が重要

沖縄三線教室に長く通うことを考えるならレッスン料金の安さはとても重要です。

 

レッスン料金は沖縄三線教室によってピンキリで個人教室で安いところだと1時間あたり3000円~、プロ志向向けの沖縄三線教室で高いところだと1時間15000円もするような教室もあります。

 

あまりにも安い料金の沖縄三線教室は、講師の実力も低いですし大学生に毛が生えた程度の実力のスクールも多くあまりおすすめは出来ません。そのような教室はレッスン料金の支払いが都度手渡しだったりと不安なポイントが多いです。

 

逆に、レッスン料金が高額な沖縄三線教室はそれ自体が値段が高い=質が高いというブランディングである教室も多く、費用対効果に優れているかどうかの視点では疑問が残ります。

 

沖縄三線初心者には、値段が安すぎず・高すぎずの費用対効果の良い沖縄三線教室を選ぶべきでしょう。コストパフォーマンスを確かめるには複数の沖縄三線教室を比較するのが重要です。

体験入学制度のある教室がおすすめ

料金の安さで解説しましたが、レッスンの質と価格のバランスは実際にレッスンを受けてみないとわからないですよね。

 

そこで重要なのは無料体験レッスンを複数の沖縄三線教室で受けてみることです。最近は、多くの沖縄三線教室で体験レッスンを実施しています。

 

実際に体験レッスンを受けることで、「ここなら上手くなれそう」「この先生は話しやすいから緊張しないでレッスン出来そう」などの相性がわかります。

 

逆に、「なんか上から目線で高圧的だなぁ…」「この先生は良いことばっかり言う」というスクールはあまり信用出来ませんね。

 

その判断をする為にも無料体験レッスンを使って複数のスクールを比較することが大切です。

まとめ

この記事では、日本全国にある沖縄三線教室の中で、口コミ・評判も良く、値段もリーズナブルかつコスパの良い、おすすめ沖縄三線教室を3つご紹介しました。

 

ぜひ、ご自身のスタイルに合った沖縄三線教室を選んで、最高の音楽ライフをエンジョイしてくださいね^^

 

– 記事執筆の際に参考にしたサイト –

三線 教室 東京 おすすめ